プログラミングや電子工作などについての記事がほとんどです

【GAS】HtmlServiceのNative, Emulated modeに終了予告

0 件のコメント

Google Apps Script Advent Calendar 201510日目の記事です。カレンダーを埋めるマンとして活躍したいと思います。1日目の@soundTrickerさんがGASの2015年の歩みについて書かれた記事と重複する部分もありますが、以前から書きたかったHtmlServiceの仕様変更のお話を書きたいと思います。

先日、12月18日にGoogleさんからこのようなメールが届きました。このメールはGASでHtmlServiceのNATIVE,EMULATEDモードを使用している人に宛てて送信されているようです。

Please migrate your HtmlService from NATIVE and EMULATED modes to IFRAME sandbox mode.
NATIVE and EMULATED HtmlService modes will be turned off on June 16, 2016.
You are receiving this email because you have an Apps Script project which uses the Native or Emulated mode for HTMLService.
In December 2014, we announced the IFRAME sandbox mode for HtmlService which improves the application’s user interface speed.
Please migrate to IFRAME sandbox mode since it provides a faster UIs and has more capabilities than NATIVE and EMULATED modes.
Much more detail, including a migration guide is available in thisblog post.
Thank you,
The Google Apps Launch Team

要するに、HtmlServiceのNATIVEモードとEMULATEDモードは2016年の6月16日に機能停止するから、IFRAMEサンドボックスモードに変更したほうが良いよという連絡でした。

Apps Script Sunset Schedule | Apps Script | Google Developers
こちらのサポートページを確認したところ、少し期限に関する情報が変更されたようです。移行スケジュールを表にまとめてみます。

日付 内容
2015/11/12 新規スクリプトのデフォルト設定がNATIVEモードからIFRAMEサンドボックスモードに変更
2015/12/10 EMULATEDモードが終了し、すべてのスクリプトはデフォルトでIFRAMEモードにするよう要求
2016/4/28 既存のスクリプトを含め、すべてのスクリプトのデフォルトのデフォルト設定がNATIVEモードからIFRAMEモードに変更
2016/6/30 NATIVEモードは終了し、すべてのHTML Serviceから提供されるHTMLはIFRAMEモードに変更

高速なUIを利用するためにもIFRAMEモードをGoogleは推奨しているようですね。というわけで気をつけましょう。

こちらにIFRAMEサンドボックスモードに移行する方法が詳しく掲載されています。
Migrating to IFRAME Sandbox Mode | Apps Script | Google Developers

0 件のコメント :

コメントを投稿