プログラミングや電子工作などについての記事がほとんどです

Blogger向けAmazletのリンクhttps化ツールを作成しました

0 件のコメント

概要

BloggerのHTTPS化をしたらやたら警告が出る

以前このブログのプロトコルをHTTPS化したのですが、どうもamazlet (jp)で生成した画像でやたらと記事編集中に警告が出るようになりました。これはHTTPSプロトコルで通信するにも関わらずhttpのプロトコルを利用して画像を埋め込んでいるからだそうです。

そこでこの問題を解決すべく、Amazletで生成したリンクを掲載している記事すべてを更新……するのは面倒だったので一括編集出来るツールを作成しました。

作成したツール

cabbage63/amazletOptimizer: Blogger automation tool making link made by Amazlet suitable for HTTPS

PythonからGoogle Blogger APIを叩いて自動的にURLを全記事置換するというスクリプトを書きました。

使い方は少しだけややこしくて、APIキーを取得→ファイルをちょっといじる→実行という手順です。詳しくはリポジトリのトップページにREADMEが書いてあるのでそちらを参考していただければと思います。

機能

こちらを参考にコードを書きました。
当 Blog を SSL 対応させたので手順や修正が必要になった点などをまとめ | WWW WATCH

機能としては全記事の中身を次のような規則に従って置換するだけです。imgタグの中のURLだけ修正すれば警告は出ないのですが、ついでにaタグのURLも更新しています。

http://ecx.images-amazon.com/
↓
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/
http://www.amazon.co.jp/
↓
https://www.amazon.co.jp/

予めこの置換方法で問題ありそうな方は気をつけておいてください。

製作後記

WEB APIを叩くのに慣れていなかったのがそもそも問題ですが、BloggerのAPIを叩くサンプルが少なくて苦労しました。BloggerのPythonライブラリのドキュメントがあまりよくわからなかったのも困った要因の1つです。もし需要がありそうならこのあたりのノウハウについて記事を書いてみようかなと思っています。まああんまりBloggerのAPIを叩くことはないかな。

0 件のコメント :

コメントを投稿